心休まる民芸の宿 主人こだわりの手打ちそばを width=497

長野県美ヶ原温泉【旅館すぎもと】

 美ヶ原温泉は天平の頃から知られ、松本城主には御殿の湯として可愛がられたと言う歴史をもつ。玄関に一歩足を踏み入れると、民芸調の落ち着きがこの宿の居心地の良さを期待させる。松本の蔵座敷や農家の居間風など趣の異なる客室の佇まいは、数寄屋造りや書院風とはまた違った日本の宿の美しさを見せる。木曽の五木を使った風呂は人気が高い。

 接客から料理、館内の飾り付けまで全てご主人の花岡貞夫さんは自分で手掛けないと気が済まない。女将の慶子さんはフロント回りの仕事に専念している。松本らしいおもてなしとは、と何時も考えている二人。自然の味わいを大切にし、外廊下は冬はたまらなく寒いがそれが本当の松本の味わいと思っている。

 料理が楽しい。束間の会席膳と呼び、信州三昧と名付けた山菜の取り合わせは、たくさんの小さな可愛い器に盛られて、色と香りと味そして音まで、三つも四つもの感覚を満足させてくれる。必ずの一品が手打ち蕎麦。夕方ご主人がお客様の目の前で、由来や手打ちの技法そして正しい食べ方まで、一時間にわたって講釈を述べながら打ってくれる。お客様はソバ粉を浴び香りを堪能しながら夕食までの一時を楽しむ。とにかく品数も量も多いが、これはご主人の主義とか。

 人恋し気なご主人の姿が見える心休まる宿である。

下のサムネイル画像をクリックすると上に大きく表示されます。

施設情報

住所 〒390-0221長野県松本市里山辺451-7
TEL 0263-32-3379
URL http://ryokan-sugimoto.com/
E-mail sugimoto@po.mcci.or.jp
交通 JR中央本線松本駅よりアルピコバス美ヶ原温泉行 美ヶ原温泉下車 歩3分
長野自動車道松本ICより国道158号線経由約7Km
建物 木造3階建
客室数 18室(バス・トイレ付9室 トイレ付き9室)
風呂 アルカリ性単純温泉/循環濾過 大浴場2、露天風呂2
チェックタイム イン15時、アウト10時
宿泊料 15,750円~31,500円(税込)
MAP
  • 日本の宿を守る会
  • 朝日旅行
  • 日本秘湯を守る会
  • 日本の食文化を守る会