3,000坪の庭に離れ風 しっとりと落ち着いた木造のよさ width=497

山形県上ノ山温泉【名月荘】

 上ノ山温泉、名月荘の主人の菊池敏行さんは、最近の旅館経営者にしては少し変わり種の部類である。というのも、鉄筋にして上へ上へと建てたがるこの付近の一流旅館と違って平成八年に取得した3,000坪の代替地を全部敷地にして、木造の平屋建ての離れ家風の建物を新築したというから驚きの他はない。

 上ノ山温泉・名月荘 たしかに風情はあるし、木造や渡り廊下のかもし出す日本調は今となっては最高のぜいたくである。緑のしたたる中庭の草花が四季をつげる正面には蔵王連峰が白雲をたなびかせ、まさに山形の旅満喫の宿である。廊下を歩くのにも味わいがある。首都圏の人々が日本の宿、名月荘に宿をとり、「旅人とわが名呼ばれん秋の風」と、みちのくらしい旅をつづってくれるのは何時のことだろうか…。

 山形新幹線で走るとかみのやま温泉迄2時間30分そこそこなのだが。

下のサムネイル画像をクリックすると上に大きく表示されます。

施設情報

住所 〒999-3242山形県上山市葉山5-50
TEL 023-672-0330
URL http://www.meigetsuso.co.jp/
E-mail takako@meigetsuso.co.jp
交通 JR山形新幹線かみのやま温泉駅より車で5分
山形自動車道山形蔵王ICより国道13号線経由約25分
建物 木造平屋建
客室数 20室(全室バストイレ付)
風呂 硫酸塩泉/循環濾過 大浴場2、露天風呂2、家族風呂1
チェックタイム イン14時、アウト11時30分
宿泊料 29,400円(税込)~
MAP
  • 日本の宿を守る会
  • 朝日旅行
  • 日本秘湯を守る会
  • 日本の食文化を守る会